Step Out!〜オーストラリア・メルボルンに留学中!〜

オーストラリア留学生活や映画や洋楽などの趣味について記事を書いています!

【必見!】オーストラリア留学の出発前に買っておけばよかったアイテム5選!

f:id:MAGUIRE:20191130190526j:plain

こんにちは!SKです!

 

メルボルンに来て2ヶ月が経とうとしています。こちらは12月になるのにまだまだ寒い日もあります。。。

 

今回は留学前に日本で買っておけば良かったアイテムを紹介していきたいと思います!

留学して気づいた!日本で買っておけば良かったアイテムは?

渡航2週間くらい前になると、ほとんど留学の準備が終わって、あとは備品など買っておいた方がいいものを揃えていました。

と言っても日本で買えるものはオーストラリアでも買えるだろと思いあまり深く考えず、ネットで調べてみましたがこれといってピンとくるものはなく。。。

結局リュックだけ買ってオーストラリアに来ましたが、現地についてからというもの、毎日何かしら買い物する羽目に・・・

やはり現地に行かないと気づかないものがたくさんあるな〜と実感しました。

 

買っておけば良かったアイテム5選

変換器

日本とオーストラリアではコンセントの形が違います。オーストラリアのコンセントはタイプOで、「ハ」の字のような形をしています。

電圧も違って日本は100Vですがオーストラリアは240V。私は日本の電化製品は持ってきてないので気にしていませんが、日本仕様の家電だと使えない可能性があるので240Vに対応しているかチェックしておきましょう。使えない場合、変圧器も必要になります。

トイレに流せるウェットティッシュ

オーストラリアのトイレには基本ウォシュレットはついてません。そして、トイレットペーパーも公衆トイレなどは硬いです。

そこで役立つのがウェットティッシュ!!

2日目にダイソーに買いに行きました。しかし、トイレに流せるタイプのものがなかなか売っていません。流せないタイプは売っているので、それで大丈夫な方は日本で買っておく必要はないかと思いますが、流せるタイプが欲しい人は日本でまとめ買いしておいても良さそうです。 

コンタクトレンズ

コンタクトレンズはまとめ買いしておいたほうがいいと思います。オーストラリアでもオンラインショップがありますが、 最初の方はホームステイからシェアハウスへ移動したりと、住所が変わる中での配達は結構めんどくさいです。また、日本で使っていたコンタクトレンズがこっちではない可能性もあるので注意しておきましょう。

 

▼この記事で実際にオーストラリアのオンラインショップを使ってみました!どんなコンタクトが売っているか気になる方は記事内のサイトで商品を確認してみてください!

www.sk-maguire.com

 

モバイルバッテリー

スマホの充電用にモバイルバッテリーは持っておいて損はありません。

特に、バックパッカーを利用する予定の人におすすめです。私はバックパッカーで相部屋に泊まったことがあるのですが、ベッドにコンセントがなく、部屋の壁にいくつかコンセントがあるだけで、みんなそこで充電しないといけませんでした。

また私の友達は、ホームステイ先でスマホの充電時間を制限されていたらしく、最初の数日間は充電節約のため、スマホは使わないようにしていました。

その友達はもうバルバッテリーを買い、 語学学校のコンセントでスマホとバッテリーを充電し、家でもバッテリーでスマホの充電ができるようにしていました。

最初の方は観光とか結構して1日中スマホでマップ見たり調べ物したりするので、バッテリーは買っておいたほうがいいと思います。

 

サンダル・スリッパ

 海外では部屋の中でも土足の文化があります。私は最初サンダルやスリッパを持ってなかったので、シャワー浴びた後も靴を履いて部屋に戻ったりと、かなりしんどい思いをしました。

 おすすめはクロックス系で、ルームシューズとして使えるし、そのままスーパーくらいのちょっとした外出もできるものがいいと思います。

それと私はシャワーを浴びた後用に、もう一つスリッパを買いました。ルームシューズとして使っているサンダルも少し汚れちゃうし、シャワー浴びた後に履くのがちょっと嫌でした。

サングラス

これは日差しの強いオーストラリアに限ったアイテムだと思いますが、晴れの日の日差しの強さは想像以上で、私は1時間ほど散歩しただけでその日の夜少し目がしみる感じがしました。。。

日本だとサングラスかけて出歩くのに少し抵抗がありましたが、海外でレイバンを奮発して買って使い初めました。オーストラリアではみんなサングラスかけてるし、私もサングラスに対する抵抗がなくなりました。笑

 

さいごに

他にもメルボルンは夏でも朝と夜は冷え込むことがあるので、アウターを余計に持ってくる事をお勧めします!

あまり意味ないですが、日本とオーストラリアでは北半球と南半球なので、トイレなど水の渦の方向が違うので日本にいるうちに渦の流れをチェックしておいても面白いかも。