Step Out!〜オーストラリア・メルボルンに留学中!〜

オーストラリア留学生活や映画や洋楽などの趣味について記事を書いています!

【英語学習】今日暗記したばかりの、たった一つの英単語だけでも世界が広がる

f:id:MAGUIRE:20190726213347j:plain

 

ニュースなどを見ていて、今まではスルーしていて全く耳に入ってこなかった情報やトピックが、興味を持ったり、調べたその日に聞いたり目にする、、、そして、これちょうど今日話した、調べたやつだ!ってなったこと事ありませんか?

 

今日はそれと同じような現象について、英語学習の面から書いていこうと思います。 

「あ!この単語ちょうど今日覚えたやつじゃん!」は偶然ではない

例えば、ドラや映画を英語で鑑賞しているとします。

英語をあまり聞き取れない私の場合、セリフはこんな感じ↓

 

登場人物のセリフ「Yeah!$%@$^%&#*&^%#^$@%$#%#@^?」

 f:id:MAGUIRE:20190726205405j:plain

 

何も聞き取れない・・・

 

ある日、anyway(とにかく)という単語を覚えたとします。

すると、ドラマを見ていて、

 

登場人物のセリフ「!$%@$^%.Any way%#^$@%$#%#@^」

 

 

あ!今この人anywayって言った!今日ちょうど覚えたやつじゃん!と認識することができるようになります。

 

この時は、たまたま今日覚えた単語がドラマに出てきた!すげぇ〜!と思いますが、この現象は偶然ではなくて、必然的に起こるものだと思います。

 

Anywayという単語を覚えてからは、ずっとドラマを見続けたり、洋楽を聴いたり、文章を読んだりしていると、anywayという単語によく出会うようになります。

 

これは、今まで脳に認識されずにスルーされていた単語を覚えたことで、脳に認識されその単語が聞こえた時に、その情報を拾い上げることができるようになったということです。

 

言ってしまえば英語の勉強なんて全部これの繰り返しだと思うのですが、たった1つの単語でも、インプットするだけで英語学習の効果を実感できるということ。全体を見る何を言っているのかわからない文章や会話でも、学んだ単語が出てくると嬉しくなりますよね。

 

今まで聞こえていたのにスルーしていた単語が、認識できるようになって、そしてこれはこれからほぼずっと認識できると思います。脳科学者か誰かが、この現象について言及していて、今まではスルーしていたものを認識することを、世界が広くなる、という表現をしていました。世界が広がるって表現とてもいいですね。

 

この現象、時計を見たらゾロ目だった!という現象に似ている感じがします(いや、似てないかな・・・)

普通に時計を見たときのことなんて覚えていませんし、ゾロ目の時は印象に残ります。自分が普段時計を見た時、無意識なので、ゾロ目の時に、すごい偶然!となるのも、英単語を覚えて、これたまたま今日覚えたやつが出てきた!となるのと似ている気がします。今までスルーしていた情報も、きっかけがあることで認識するようになるといった感じでしょうか。ゾロ目だ!となったあと、別のタイミングでもう一度時計見ると、ゾロ目じゃなくてがっかりするみたいな・・・笑

 

もうひとつ、英語を話す上で、使用頻度の多い単語や熟語があります。その使用頻度の高いものを学習することで、この現象に出会う確率が高くなるはずです。だから、より学習の効果が実感できると思います。

今日学んだものは決して無駄ではない

私が伝えたいのは、たった1つの単語でも、覚えるのと覚えないのでは全く違うということ。面倒だと思う単語の暗記も、学習していなかった昨日と、学習した今日とでは、たとえ自分が気づかないとしても、必ず変化があるはずです。何においても、学習するというのは、チリも積もればですが、チリはチリでも確実に積もっているはず。今日も頑張って英語学習していきましょう!

 

By SK