Step Out!〜オーストラリア・メルボルンに留学中!〜

オーストラリア留学生活や映画や洋楽などの趣味について記事を書いています!

オーストラリア留学でOSHCの他にも保険に加入すべきか考えてみた!

こんにちは!SKです!

梅雨がなかなか終わらなくて、少し憂鬱な気分が続いています。いつ梅雨が明けるのでしょうか。今回は、留学時の保険について考えてみました。

f:id:MAGUIRE:20190722151612j:plain

ワーホリでも語学留学でもなんでもそうですが、滞在中の保険って結構考えないといけない気がします。というのも、保険料が高くて留学情報サイトなんか見ていても1年で20万円くらいすると紹介されていたりします。お金に余裕があれば特に気にしなくてもいいと思いますが、私のように予算ぎりぎり(足りてない)のに留学しようとする身からしたらいかに安く、かつ納得のいく補償内容の保険をつけるかがとても重要です!できれば保険には入りたくない、というのが本音です。

保険について:そもそも加入しないとダメ!?

まず、留学時に加入する保険はどのような感じなのかまとめます。国によって異なりますのでご注意ください。今回は、オーストラリアについて紹介します。

観光ビザ(ETAS)の場合

観光ビザの場合、旅行でオーストラリアに滞在したり、観光ビザで語学学校に通う場合でも、3ヶ月は観光ビザで滞在することができます。この場合の保険は、どうでしょうか。観光ビザの場合、保険加入は必須ではないよう。

 

ワーホリの場合

ワーホリで滞在する場合も、保険への加入は必須ではないようです。

学生ビザで滞在する場合:OSHCへの加入が義務付けられている!

学生ビザを使って滞在する場合、OSHC(Overseas Student Health Care)という保険への加入が必須となります。義務付けられているので、加入しないという選択肢はないようですね。語学学校やTAFEといった教育機関に入学する場合は、学校が保険会社と提携しているので、大抵の場合この保険は、学校に申し込む時点で加入することになります。

OSHCは現在、オーストラリアの民間保険会社5社が提供しており、オーストラリアの公共医療保険制度(メディケア)を利用できない代わりに、OSHCによって滞在中の病気・事故等によるケガの治療費や手術、入院費用、処方箋代などが規約内であればすべてカバーされます。政府に認定された保険会社のみ、OSHCを提供できますので、補償内容は全て同じです。 

引用:オーストラリア留学センター

 

内容を見ると、病気や怪我をした場合のための保険あることがわかります。だいたい年間5、6万円くらいなので、格安ですね。私はまだ留学してないのでわかりませんが、医療に関しては、風邪をひいたりした時に病院にかかる程度だったら、この保険でカバーできる感じなのでしょうか。救急車を利用した場合も全額カバーしてくれるようなので、安心ですね。

 

しかし、医療費をカバーしてくれるこの保険、しかし医療費の上限はあるのでしょうか。以下の文を見てみると、このように記載されています。

メディケア給付率規定(Medicare Benefits Schedule )で定められた規定料金の範囲内で全額カバーされます。引用:オーストラリア留学センター

 

多くの私立病院の場合は請求額が高額になるケースが多く、規定料金を超えた額は自己負担になります。

引用:オーストラリア留学交流協会 

 

メディケア給付率規定・・・?で定められた規定料金の範囲だと全額カバーしてくれるけど、その範囲とは一体・・・。 私立病院の場合は高額なので、自己負担が多くなるるんじゃないか!?

私立病院もOSHCの補償の対象なのですが費用は高くなりますので、その場合は結構な額になるかもしれません。 他に保険つけるか迷いますね。。。

OSHCの補償内容について考えてみた

この保険では、医療費をある程度カバーしてくれそうですが、一般的にオーストラリアでは、歯以外だったら(歯は歯医者に行くそう)、どんな症状でも、まずGP(General Pratitioner)という医者に診てもらうそうで、そこで簡単に診察をしてもらい、必要ならそこから専門医を紹介されるという流れだそう。軽い症状ならいいのですが、もし重病だったらと思うと、医療費が高額になりますし、自己負担が多くなるのは当たり前だと思うので、風邪や軽い病気や怪我以外の時は怖いですね。

それと、歯の治療についてはカバーされません。オーストラリアは歯の治療費がめちゃくちゃ高いそうで、虫歯直すだけで何万円くらいになるようです。虫歯がよくできる私の場合、歯の治療費がカバーされないのは怖いです。他にも、怪我で歯が折れたりすることもあるかもしれないので、考える必要がありそうですね。

 保険に加入するメリットを考えてみた

OSHCの他に保険医加入する1番のメリットは、安心を買えることだと思います。保険ってそもそももしもの時のためだと思いますが、異国の地で、慣れない環境にいるとそのもしもの時に出くわす確率って絶対高くなりますよね。そこで色々悩むより、お金をかけて保険に加入していれば、ある程度余裕ができると思います。

結論:保険は入った方がいいが、プランは選ぼう

今回主にOSHCについて調べてみて感じたことは、保険は加入した方がいいということ。OSHCだけでは、医療費の自己負担はありそうだし。海外旅行保険に加入すると思いますが、年間20万近くなるこの保険、どうにか安くできる方法を探したいと思います!

 

ちなみに、OSHCについて詳しく知りたい方はこちらのリンクがわかりやすかったです!

Overseas Student Health Cover (OSHC) – About us - Australia

 

年間で20万円くらいする保険は、保証内容も豊富ですが、中には必要ない補償内容もある可能性があります。そのため、保険費用を抑えたい方は自分の必要最低限のプランを選択できる保険会社を選びましょう。

最後に:保険については事前にきちんと調べた方が役に立つ!

保険に入るにしても、入らないにしても保険については事前に調べておくことをお勧めします。私も保険について色々調べる中で、いろんなことを発見できましたし、実際に自分が留学する国の様子というか、自分が行った時のシミュレーションができたと思います。ですので、保険加入の有無にかかわらず、保険についてある程度知るのは無駄ではないと思いました!