Step Out!〜オーストラリア・メルボルンに留学中!〜

オーストラリア留学生活や映画や洋楽などの趣味について記事を書いています!

【海外留学】楽しみなはずの留学が嫌になること〜留学のことを考えなくなった日々〜

f:id:MAGUIRE:20190721141146j:plain


こんにちは!SKです!

留学といえば、日本から出て、異国の地でいろんな人と関わり、友達を作り、いろんな経験をできる、めちゃくちゃ楽しいイメージのある反面、留学してどうするんだ、なんのために留学するの?帰ってきて就職は大丈夫かよ、日本でも勉強できるのになんでわざわざ外国に行くんだ、といったことは、周りの人に嫌という程言われるかと思います。

自分としても異国の地に一人、現地の言葉も話せない状態で生活する不安があります。

私は、大学卒業後英語を話せるようになるため、ワーホリにでも行こうかと考えていました。1年くらいなら帰ってきても新卒枠で就活できるし、大丈夫だろうと。しかし、いざ大学を卒業後、アルバイトで貯金を始めるようになった頃、周りはみんな就職していましたし、ワーホリに行って帰ってきて、就職難に陥っている人の話がよく自分の目に止まるようになりました。

私自身、ワーホリに行くのは楽しみなのに、帰国後の就職がすごく頭に引っかかるようになりました。留学したいと思い始めたのも、就職でうまくいかなかった時だし、ワーホリ後の就職という物にすごく怯えていました。

 

帰国後の就職を見据えた留学を決意

就職を考える中で、私はインターンもできる留学を知り、アメリカでのJ1ビザ取得して、現地でのインターン経験を帰国後に就活してやるアメリカの学費は高すぎると断念

やりたいことを留学で学びたい

バイトを3つ(飲食店、事務、駐車場の受付)掛け持ち、月の休みは3日のシフトで働いていた時、駐車場のバイトの時は自由時間でずっとカナダの専門学校ではどんなコースがあるのかを見ていました。そのなかで、映画製作コースを見つけました。学校のサイトには、有名な映画のポスターや、スパイダーマンの写真、有名な映画のシーンがあり、これらはこの学校の卒業生が関わっているというもので、私は18時間ぶっつつけで掛け持ち勤務して、ヘロヘロな状態の時にこのサイトを見つけ映画大好きな自分は、ここに行きたい!ハリウッドで仕事したい!と思いました。

その学校は、カナダに多数有名な学校があり、生徒も募集しているとのこと。学費を見ると320万円くらいだった気がする。この時貯金はその半分くらいだった。

いろいろ調べましたが、貯金する以外の選択肢はなく、行きたいところにいけないのか。なんだそれは。なんのために身を粉にして働いているんだ俺は、と少し自暴自棄になってしまいました。

貯金をひたすら続ければあと1、2年後にはいけたかもしれませんが、その時は、もう諦めていました。

バイトをただこなすだけの日々

f:id:MAGUIRE:20190904221930j:plain

それから、留学についてネットで検索するのが億劫になっていました。

めんどくさいというか、ネットで調べたら、留学なんてでいないんじゃないかという事実に叩きのめされそうな感覚に陥っていました。今考えると、どうってことないだろと思いますが、その時は怖かった。ダメならつぎつぎ!という思考が出てこなかった。

エージェントにも連絡を入れましたが、返事を聞くのが怖くてたまらない時期もありました。現実を突きつけられそうで。

学費だけでなく生活費も賄えない貯金、フリーターで2年近く生活している焦り、これらが留学のことを考えるとゾワッと湧き出てきて、心臓が締め付けられるような感覚になりました。留学なんていけないんじゃないか、こんな考えが私の心を支配していました。

この頃、留学のことなんて1ミリも考えていなくて、考えたとしてもマイナスな思考になる。パソコンを開くのがきつかった時期がありました。それでも貯金は増え続け、200万円を超えたところで、バイトを辞めました。この時、何にも留学のことなんて決まっていないのに、ワーホリに行くのでやめます、来月には行くと思います、なんて言ってバイトを辞めました。普通って、働きながら留学の準備を進めると思います。しかし、私の場合、働きながらなんてとても留学準備をすすめるなんてできなくて、バイト中も行きたいけど行けないであろうカナダの専門学校のことを考えては憂鬱になっていました。

方向転換し、オーストラリアへの留学を決意

バイトをやめ、留学どうしようか、と考え始めた頃、なぜかカナダの学校は諦めよう、と吹っ切れました。行きたくなくなったわけではないですが、目が覚めたのかもわかりません。今の予算でいける範囲の留学をしようと思い始めました。今自分ができるところから始めよう。とりあえずって言葉はあまり好きではありませんでしたが、結構決意をするのに使えるんだなと思うようになった気がします。

オーストラリアは大学卒業後最初にワーホリに行こうとしていた国。そこで専門留学してやろうと思い立ちました。最初は映画に関係するコースを検索していましたが、徐々にITのコースも気になってきて結局今では、TAFEのウェブ開発のコースを目指しています。

まだまだ情報も少なく、自分で頑張ってはいますが、これからどうなることやら。。。

 

まとめ

不安に思っていても何も変わらない!とりあえずでも、今の自分でできる範囲で、行った先に新たな道ができるのではないかと思っています。