Step Out!〜オーストラリア・メルボルンに留学中!〜

オーストラリア留学生活や映画や洋楽などの趣味について記事を書いています!

【画像付き】たった10分で完了!タックスファイルナンバーの申請方法の流れまとめ

f:id:MAGUIRE:20191110165058j:plain

 

Tax File Number(タックスファイルナンバー)とは、オーストラリアで使用される納税者番号のことで、オーストラリア滞在中に申請ができます。一度作成すると一生保存されます。

就労ビザ、ワーホリビザや学生ビザなどオーストラリアで働くことが可能な人が申請できるので、ワーホリや留学でアルバイトをする予定の人は登録しましょう。 

これがないと所得税率が高くなり、確定申告ができなくなります。

 

今回は、

・TFNの申請の手順

・TFN申請時の注意点

を紹介していきます。

 

申請は10分もあればできるのでパパッとやってしまいましょう!

 

 

タックスファイルナンバーの登録手順を説明!

タックスファイルナンバーの申請はオンライン上で行います。

まずは必要なものから見ていきましょう。

 
TFN作成に必要なもの

・パスポートナンバー

・TFN書類受け取り住所

 

色々必要かと思いきや、 とりあえずこの2つがあれば他に必要なものはありません!

1.オーストラリア税務局のサイトにアクセス

f:id:MAGUIRE:20191110154302p:plain

TFN申請のために、まずはオーストラリア政府のサイトにアクセスします。

▼こちらからアクセス

https://www.ato.gov.au/

 

2.ホーム画面のIndividualsからTax file number→Apply for a TFNをクリック

f:id:MAGUIRE:20191110154532p:plain

 Tax file numberのApply for a TFNに進みます。

3.Foreign passport holders, permanent migrants and temporary visitorsをクリック

f:id:MAGUIRE:20191110154917p:plain

 Apply for a TFNのページに進むので、青文字の一番上の文をクリックします。

4.緑色のApply for a TFNをクリック

f:id:MAGUIRE:20191110155237p:plain

申請の条件や説明等が記されたページに進むので、緑色のApply online for a TFNをクリックします。 

 

5.Nextを押して2ページほど進みます

f:id:MAGUIRE:20191110155418p:plain

TFNに関する説明や注意点などが書かれているページが2回ほど出てくるので、Nextで進みます。

6.パスポートナンバーを入力

f:id:MAGUIRE:20191110155709p:plain

What is your passport or travel document number? にパスポートナンバーを入力します。

What is the country of origin of your passport or travel document?にパスポート発行国を入力。Japanを選択しましょう。

Have you ever visited Australia before? オーストラリアに来たことがある人はYes,そうでない人はNoにチェック。

 Nextで次の画面へ

7.名前など個人情報の入力

f:id:MAGUIRE:20191110155830p:plain

Title:MrやMsなどから該当するものを選択

Family name:姓をパスポートの記載通りに

First given name:名をパスポート通りに

※先にFamily name(姓)がくるので注意!
Are you, or have you been known by, any other names? :結婚などで名前が変わった人はYes,そうでない人はNo

What is your full date of birth? :生年月日を入力(日付/月/西暦の順で入力!)

What is your gender? :性別を選択

Do you have a spouse?:配偶者がいる場合はYesを選択し、同じように名前を入力します。ちなみにspouseは配偶者という意味です!

 

8.TFNやABNについての質問

f:id:MAGUIRE:20191110160024p:plain

初めてオーストラリアに来た人は全部Noで大丈夫です。

ちなみにABNはオーストラリアで事業をする人が申請する必要があります。

Nextで次の画面へ

9.住所の記入

f:id:MAGUIRE:20191110160144p:plain

 What is your Australian postal address?

にTFNの郵送先の住所を記入してください。28日以内に郵送されますが、引越しの予定のある方は郵送先に注意しましょう。

Address Line1: 通りや街の名前を記入(201〇〇tower, collins streetなど)

Address Line2: 1の補足がある場合は記入。私は1に全部書きました。

Town or Suburb: 街や地域の名前を記入(MelbourneやRichmondなど)

State or territory: 州を選択(VictoriaやNSWなど)

Postcode: 数字4桁のコードを記入(3000、3005など)

 

What is your current home address?

Is your current home address the same as your postal address (as above)?

上のTFNの郵送先を現在住んでいる所と違う住所にした場合、Noを選び、現在の住所を記入します。

郵送先と同じ住所ならYes。

Nextで次の画面へ

10.連絡先

f:id:MAGUIRE:20191110160323p:plain

税務省がさらに情報が必要な場合の連絡先を選びます。

Meで大丈夫だと思いますが、英語での連絡が不安な方はエージェントの連絡先でもいいと思います。

 

 

11.確認画面

f:id:MAGUIRE:20191110160442p:plain

全ての情報の入力が完了しました!

情報に誤りがないことを確認し、Submitを押すとこの内容で申請されます!

※内容の確認画面的なのは無かったので注意しましょう。

12.最後に確認番号を控えておこう!

f:id:MAGUIRE:20191110160658p:plain

TFNの書類が郵送されます。

Your application reference number の番号はTFNが届くまで必ず控えておきましょう!

TFNが届かなかった場合などに連絡する際に必要になります!

 

TFN申請時の注意点

・姓名の入力が逆になっていないか

名前の入力時は、姓が先になっているので間違えないようご注意ください

・書類郵送先の住所に変更がないか

28日以内に登録された住所にTFNが郵送されます。引っ越したりする予定のある人は申請日から1ヶ月以上滞在する住所を登録しましょう。エージェントなどを利用している人は、そのオフィスに郵送してもらってもいいと思います。

 

まとめ

TFNはオーストラリアで働くために必要(義務ではない)になります。申請からTFNが届くまで少し時間がかかるので、アルバイトなどをしたい方は早めに申請しておきましょう。

パソコンやスマホで10分もあれば申請できるのでパパッと申請しちゃいましょう!

追記:私は、申請して1週間程でTFNが届きました!


留学ランキング