Step Out!〜オーストラリア・メルボルンに留学中!〜

オーストラリア留学生活や映画や洋楽などの趣味について記事を書いています!

【海外送金】留学費用の送金手数料が安い!トランスファーワイズを使ってみた!

f:id:MAGUIRE:20191109152611j:plain

こんにちは!SKです!

 

留学時などに海外送金すると手数料が高いし日数もかかる・・・

 

できるだけ手数料を安く抑えたい!

 

そこで、オンライン上で送金できて、手数料が安く、送金が早いトランスファーワイズ(TransferWise)を使って30万円送金してみました!

 

とても簡単で、手数料がめちゃくちゃ安かったので、その送金方法や手数料について画像とともに紹介していきたいと思います!

 

初回送金時に手数料が無料になるお得なキャンペーンも紹介していますのでぜひご覧ください!

 

 

トランスファーワイズの送金方法

トランスファーワイズ(TransferWise)とは、オンラインでお得に海外送金ができるサービスで、その手数料の安さと送金の速さが魅力です。毎月約4160億円の送金が行われています。

送金の流れは、日本の口座からトランスファーワイズに振込→現地のトランスファーワイズ口座から受け取り口座に送金→現地口座に着金 という流れで、だいたい1〜2日くらいで着金します。

今回は実際にこのサービスを使って送金してみたので紹介していきます!

 

ちなみに私はオーストラリアにいて、現地の口座を開設し自分の日本の銀行口座から現地の銀行口座に振り込みました。

送金時に、日本で使っている銀行のオンラインバンキングを活用するととても簡単に送金できます!

日本語対応もしているので操作もわかりやすいです♪

 

初回の送金手数料が無料になる!

以下のURLからアカウント作成すると、初回75000円分の送金手数料が無料になります!

https://transferwise.com/u/sunaok3 

送金時に、緑色の無料で送金するボタンが表示されるので、そちらをクリックしてください。

 

トランスファーワイズの送金方法を画像とともに解説!

1.トランスファーワイズにログインします。

f:id:MAGUIRE:20191109132348p:plain

ホーム画面の海外送金を選択します。

 

2. 送金する通貨と金額を選択

f:id:MAGUIRE:20191109133024p:plain

まず送金元の国(上)と送金先の国(下)を選択します。

この画面の送金額で送金額を設定します。今回は日本円で30万円をオーストラリアに送金します。

送金額を設定すると、レートで受取額が自動換算され、当時に手数料も表示されます。

真ん中の合計手数料が今回の取引の手数料です。今回はたったの2505円の手数料。

 

 

※あとで日本の口座からオンラインでトランスファーワイズの口座に振り込みますが、振込限度額に注意してください!

 

3.送金の種類を選択

f:id:MAGUIRE:20191109133302p:plain

自分の口座から自分の口座に送金するだけなので個人の方を選択します。

 

4.自分の情報を入力・確認する

f:id:MAGUIRE:20191109133606p:plain

ここは自分のプロフィールから自動で入力されているので、確認だけで大丈夫です。

一応、オーストラリアで電話番号を変えたのでここの電話番号も変更しました。多分そのままでも大丈夫かとは思います。

 

5.送金先を選択する

f:id:MAGUIRE:20191109133742p:plain

f:id:MAGUIRE:20191109134001p:plain

自分自身を選択すると、送金先の口座情報の入力画面が開きます。

BSBコードと口座番号を入力しましょう。

BSBコードとは銀行の支店番号のようなものです。口座番号は海外ではAccount Number表記されています。

 

6.送金の目的を選択

f:id:MAGUIRE:20191109134138p:plain

次の画面に進むと、送金の目的を選択する画面が出るので、この中から選びましょう。

 

7.送金詳細の確認

f:id:MAGUIRE:20191109134341p:plain

この画面で今回の取引の詳細を確認できるので、間違いがないか確認します。

 

7.トランスファーワイズへ送金する

f:id:MAGUIRE:20191109134642p:plain

日本の銀行口座からトランスファーワイズの口座に一度振込しなければなりません。

 

 

f:id:MAGUIRE:20191109134904p:plain

銀行口座を選択すると振込先の情報が出てくるので、これに従ってトランスファーワイズ の口座に振り込みましょう。

日本の銀行のオンライン送金を使用すれば海外からでも振込できるので、日本にいる間に銀行のオンラインバンキングアカウントを作成しておくといいでしょう。

私の場合は最初の振込限度額10万円だったので、振込限度額を上げておくと良いと思います!

振込が完了したら振込を行いましたボタンを押して完了です!あとは送金完了を待ちましょう!本人確認などが確認されないと送金はされません。私はだいたい2日くらいかかりました。

今すぐ振り込めない人は、あとで振り込むボタンを押しましょう。この取引時のレート換算で92時間保存してくれるので、振込が終わり次第、ホーム画面に振込が完了したボタンがあるのでそれを押せば完了です!

 

f:id:MAGUIRE:20191109135033p:plain

振込が完了したボタンを押すとこのような画面になって終了。あとは待つのみ!

 

送金手続き→入金確認→トランスファーワイズから送金→着金

 

というように、ホーム画面でも送金の状況が見れるので安心です。

 

30万円送金した場合の手数料はたったの2500円!

今回日本円30万円を送金しましたが、手数料は全部で2500円でした。

銀行から海外送金する場合に比べ、何倍も手数料を安くすることができました!

ちなみに日本の銀行からとランスファーワイズ に振り込む際の振込手数料もかかるのでご注意ください。

 

トランスファーワイズのアカウントを持っていない方へ

アカウントを持っていない方、パスポートとマイナンバーがあればすぐにアカウントを作成できます。

 アカウントを作成する流れで送金も10万円以下なら可能です。

 

▼公式サイトでアカウント作成・送金方法が開設されているのでこちらも参考になります 

【公式】TransferWise(トランスファーワイズ)の使い方・口座開設方法 - TransferWise

 
 
初回の送金手数料が無料になる!

以下のURLからアカウント作成すると、初回75000円分の送金手数料が無料になります!

https://transferwise.com/u/sunaok3 

送金時に、緑色の無料で送金するボタンが表示されるので、そちらをクリックしてください。

 

まとめ

トランスファーワイズで送金してみましたが、とても簡単でお得でした!

最初は銀行で海外送金しましたが、時間かかるし手続きも面倒だったのに比べるとこの方法は簡単です。オンライン上で少し心配でしたが特に問題もなく送金できました。

日本の口座からトランスファーワイズへの振込がめんどくさいですが、手数料や送金日数を銀行に比べて大幅に抑えることができます。

アカウントを持っていない人でも、 10万円以下かつ初回だったらパスポートやマイナンバーをアップロードすればその日のうちに送金できるのでおすすめです!キャンペーンURLから登録すれば送金時に手数料が割引きされます!

また、スマホアプリで送金ができるのもGOODポイントだと思います!