Step Out!〜オーストラリア・メルボルンに留学中!〜

オーストラリア留学生活や映画や洋楽などの趣味について記事を書いています!

つまずき英語【冠詞】a/anとtheの意味と使い分けを学習!

f:id:MAGUIRE:20191103213339j:plain

 

冠詞の意味や使い分けって意外と難しい!!!

 

a/anやtheを冠詞といいます。

 

冠詞って単語の前につけるだけで簡単そうなのに、意外と会話や文を書いていて迷いますよね。。。

 

ということでこのページで整理して行きたいと思います!

 

つまずき英語とは

語学学校で英語を勉強中の私がつまづいたり疑問に思った点を、このブログを使って紹介していきます!

解説というより、なんで?なんで?をたくさん挙げて理解を深めていきたいと思っています!

 

それでは冠詞の意味や使い分けについてまとめていきたいと思います!

 

 

a/anは不定冠詞、theは定冠詞です!

 

・不定冠詞:a/anは聞き手にとって対象が不特定の物につきます。

・定冠詞:theは聞き手にとって対象が明確な場合につきます。

・+冠詞がつかない場合もあります

 

不定冠詞は単語の頭文字の発音が母音の時はanになります。 

 

これはなんとなく理解できているけど、実際やってみると迷う・・・

 

不定冠詞a/ anが使われる場合を整理

・不特定の1つのもの

I have an apple.

I saw a girl with a cat.

 不特定のりんごを一つ持っている事になる。いっぱいあるなかの不特定の一つ。

聞き手は女の子や猫を特定できない。

 

・職業

My father is a teacher.

He is an engineer.

職業の前には必ずaがつく。そういうルール?

 

・感嘆表現の時

What a beautiful girl!

Such a nice guy !

なんて〜なんだ!というときはaが必ずつきます。

 

・形容詞+dinner/breakfast/lunchの時

I had a delicious dinner.

I have dinnerだと何もつきませんが、前に形容詞がつくとaがつきます。

 

 ・Once a monthなどの表現時

Once a month/ Twice a weekなどの表現時はaを使います。

 

定冠詞Theが使われる場合を整理

・対象が明確な時

Can you open the door, please?

この場合"ドア"は、どのドアか明確なのでtheがつきます。

教室でCan you open the door?と聞かれたら、その教室のドアを開けると思います。

 

・2回目に登場するもの

I bought a car. The car is comfortable. 

最初はaがつきますが、2回目に登場するときは買った車であることが明確なので、theになります。

 

・世界に一つしかないもの、川の名前など固有名詞

the sun, the moon, the sky, the moon river

世界に一つしかないので特定のものになりますね。

 

・街にある場所〜gym,

Go to the gym.

Go to the post office.

Go to the library.

 

参考書にも街にある場所と説明されていて、映画館やジムが例として挙げられていますが、学校とかはどうなんだ・・・

 

・最上級

It is the most famous movie in Japan.

He is the best.

のように、最上級表現の時は必ずtheがつきます。これは簡単だよ!

 

冠詞がつかない場合を整理

・食事、日時、月

I had dinner

See you next Sunday

 

・対象が一般的な時、複数の時

People are very kind.

Women talk more than men.

I like dogs.

一般的な話の時は冠詞はつきません。複数形になります。

 

I love dogs.=犬が好きです。

I love the dogs in his house.=彼の家の犬達が好きです。

上の文では犬全般好きという意味で下では、"彼の家の"という対象が明確になっているので、theがつきます

the+複数形に違和感あるような・・・?

 

・数えられないもの(不可算名詞)

money, water, soccerなどなど

I love soccer.

I drunk water.

のように数えられない名詞(不可算名詞)には冠詞がつかない! 

 

・school, work, homeなどの前にat, from, toがつく場合

He came back from school.

I am at home today.

 

冠詞をつけるかつけないかも迷うポイント・・・ 

 

get to schoolそれともget to the school?

どっちだよ!って思った方いませんか??私もこれめちゃ悩みました。

 

◯ I got to school late yesterday.

× I got to the school late yesterday.

 

この場合正解はgot to school

▶️学校に通っているという意味で使うには、theはつけない!!

 

get to schoolだと学校に通っているというようなニュアンスで一般的な使われ方。

 

一方でTheを使えば特定の学校に行くことになります。これは間違いではないと思うんですが、テキストにはget to the schoolだと学校に通っているのではなく、何かの用事のために学校に出向いたというニュアンスになるっぽい・・・。

 

 

 

逆に、

My mother got to school to pick her son up yesterday.

母親が学校に通っているニュアンスになるので間違いになる・・・・

 

My mother got to the school to pick her son up.

これだと母が息子を迎えに学校という場所に行った。というニュアンスで正しい。

 

 

定冠詞の例文を使って理解を深める!

 

※冠詞を太文字にしてます。何もつかない場合は_を引いています。

I had dinner. The dinner was very delicious.

 

I went to the gym after I came back from school.

 

I don't like people who are not kind. but the people who work in the same company are very kind.

 

My mother works in a restaurant. She gets home from work late every day.

 

まとめ

The〜と言われて、聞き手が特定できるかどうかで判断するとわかりやすいかも?

話し手も、文章内の対象が一つか一般的なのか考えながら話したり書いたりするといい練習になると思いました!

 

ちなみに英語で冠詞はなんていうか知っていますか?

冠詞=Articleです。