Step Out!〜オーストラリア・メルボルンに留学中!〜

オーストラリア留学生活や映画や洋楽などの趣味について記事を書いています!

【語学学校】人見知りが語学学校で簡単に友達を作る方法!

f:id:MAGUIRE:20191118030016j:plain

こんにちは!SKです!

 

語学学校に通い始めて1ヶ月が経って気づいたことがあります・・・

 

それは、友達作りが難しい!ということ。

 

というのも、授業中に同じグループになった人と会話する機会があるのですが、人見知りな私はなかなか会話が弾まず、クラス内に微妙な距離感のままの人がたくさんいました・・・

 

留学中なんてガツガツ話しかけて友達いっぱい作ってうやろう!と意気込んでいたものの、実際にその状況になると何話していいかわからなくなっちゃって終了。という場面がたくさんありました。

 

最初は自分から話しかけてある程度友達ができると、微妙な距離感の人に対して、ガツガツ行かなくてもいいかなという考えになってしまい、話題を見つけるのが面倒で、スマホいじいじタイムがあったり・・・。会話する時間なのに沈黙が続いたり・・・

 

この微妙な距離感や沈黙が嫌で色々と試した結果、簡単に他の人とすぐに打ち解け合う・距離を縮められる方法を見つけました!

 

語学学校ですぐに距離を縮められる方法3選!

普通に友達作れる人や社交的な人は気にする必要はないと思いますが、めちゃくちゃ人見知りであまり会話を続けられない私でも簡単に打ち解けられた方法を紹介していきます!

はじめに打ち解け合うと、その後の会話もしやすくなるし英語を伸ばすのにも繋がると思います!

その1:スラング&bad wordsを教え合う

英語で悪口といえば、F***kやB***hといった表現がありますが、どの国にもそのようなスラングや悪口が存在します。

そこで、例えばコロンビア人と隣になった時に、コロンビアで一番の悪口ってなに?とかネットで''コロンビア スラング'' と検索して、この言葉ってよく使うの?というように話を振ると結構盛り上がります。

他の国の人が自分の国の言葉でスラングとかいっていたら面白いですよね!?

また、日本語でいい感じのスラングある?とか聞かれることもあって、やばいとかカワイイ〜とか教えてあげました。他の日本人に使ってみる!とかいって仲良くなれました。

結構周りでもスラングとか悪口教えあっている人いるので語学学校あるあるかもしれません。

しかし、悪口や汚い言葉は話す人を選ぶかと思いますので、人によっては「なんだこの人?」と思われるかもしれません、お気をつけください。。。

 

その2:テーマトークの時にトピック以外の話もする

意外と見落としがちなのがこれ。

授業では先生の出題するお題についてグループで話し合うことがよくあります。

そのお題が自分の国の政治についてだったり、経済についてだったりする事があって、内容も難しいし、単語も出てきません。それで結構みんなちょっとわからない・・・みたいな感じになる事がよくあります。

最初の方はそういう時はなんとかお題にあった会話をしようと必死になっていたのですが、全然うまく行かず沈黙してしまいました。

こういう時はトピックに関係ない話をしちゃいましょう。生真面目に無理にお題に沿った会話をしていて沈黙するより断然いいです。

それこそスラングを聞いてみたりするのもいいと思います。

 

最終手段:お菓子作戦

これは会話下手にとっては最終手段というか、シンプルですが意外と有効でした。笑

あまり仲良くなっていない人とペアになって話していてある程度話終わってお互いスマホいじりだす・・・みたいな状況が結構あってそれが嫌だったんですが、そういう時にお菓子作戦です!

これは一度他の生徒からお菓子をもらったのがきっかけで仲良くなった経験から。

ある時初対面の人にめちゃくちゃまずいチョコをもらって、「まず!!これなに!?」みたいな感じでめちゃくちゃ盛り上がり、それがきっかけで仲良くなった事があります。

コンビニで買ったお菓子やキットカットなどの日本で有名なお菓子とかをこれ食べる〜?っていってあげて、そこで「美味しい?」とか味の感想とか聞いていれば会話も弾んでくるし、お菓子のやりとりでお互いの壁がなくる感がありますよね(これは完全に主観です)。

 

さいごに

今回紹介した方法は結構ニッチな方法ですが、意外と役立つかもしれません。

みんなと仲良くする必要はないと思いますが、実際私はこの方法で友達の輪を増やせましたので、もし困ったという人がいたら試してみてください!

英会話をする上で、お互い話しやすい雰囲気を最初に作っておくのも大事だと思います!