/*アドセンス高速化*/

Step Out!〜オーストラリア留学準備中!〜

フリーターが海外留学を目指すブログ!〜映画や音楽についても更新中〜

【映画】あれってなに?ハリウッド映画に出てくるあるあるアイテムを調べてみた!

f:id:MAGUIRE:20190620232514j:plain

こんにちは!

海外映画を見ていると、おきまりのアイテムが登場します。例えば、紙の容器に入った中華料理なんかは、映画を見ていると憧れますよね。今回は、そんな映画によく登場するアイテムなどについてご紹介します。すこし映画あるあるみたいになってます。

 

あれってなんだろう?映画によく登場するアイテムをご紹介!

1:薬が入った黄色いカプセル

f:id:MAGUIRE:20190625165110j:plain

洗面所のメディシンキャビネットに置いてあるあれです。よく映画で、震えなが棚からこの容器を取り出し、カパっと蓋を開けて薬を服用するシーンが登場します。ただの薬入れなのに妙に印象に残りますよね。あの容器に薬入れて飲むのに憧れる人も多いのではないでしょうか。アマゾンで、映画に出てくる薬入れとして購入することができますよ。

メディシンキャビネット自体もホラー映画でよく登場します。キャビネットは鏡が扉になっていることが多いですが、扉を開けて鏡の角度が変わると、そこにお化けが映っている!なんてシーンをよく見かけます。

 

2:二日酔いの朝に飲んでる、しゅわしゅわ水に溶かして飲む薬

よくパーティの次の日のシーンとかで、朝起きたらコップの水にタブレットを入れると泡がしゅわしゅわ出てくるあれです。

あれは、二日酔いに効く薬らしく、Alka Seltzer Morning Reliefという名前の薬が有名だそうです。アマゾンでも売られていて、頭痛などに効くそうです。

 

3:赤いヒモみたいなお菓子

ヒモみたいなグミみたいな、硬そうなお菓子です。映画「トランスフォーマー3」の、主人公の彼女がオフィスに置いてあるこのお菓子を噛むシーンが印象に残っています。

あれはTwizzlerというグミで、約20cmほどの長さのお菓子。赤色が有名ですが、他の色(味)もあるようです。とても歴史あるお菓子らしいです。お味の方はというと、微妙らしいです。。通販で買えるので、一度買ってみては!?

 

4:部屋にはいいったら置いてある瓶に入れ替えられているお酒

スーツを着た人が家に帰ったら、机に置いてある瓶からウィスキーのようなものを注いで飲んでるあれ。憧れますよね〜!多分、お酒を入れ替えてるだけですが、とてもおしゃれに見えます。映画「キングスマン」やドラマ「SUITS」、「ハウスオブカード」が印象的です。あの入れ物はデキャンタ(decanter)といいますが、映画やドラマでは、広告的な問題?でウィスキーのラベルを写せないので、デキャンタに入れたお酒が登場する場合があるそうです。

 

5:くわえている爪楊枝

車運転しながら爪楊枝くわえているシーンも印象的です。これは普通に爪楊枝ですね。タバコの代わりに噛んでるとかそういった理由で噛んでるっぽいです。映画「ドライブ」のライアン・ゴズリングがかっこいいです。一旦噛んでる爪楊枝を耳にかけて、また噛むのがかっこいいですね。

 

6:ジャケットのポッケからお酒を出して飲むシーン

f:id:MAGUIRE:20190625164613j:plain

これでお酒を飲むのは男の憧れではないでしょうか。日本ではスキットルと呼ばれていて、おもにキャンプグッズとして取り扱われています。英語名はHip Flaskです。材質はステンレス製やチタン製のものがあります。ドラマ「スーパーナチュラル」にも登場します。 ちなみにアメリカの多くの州では、アルコールを入れて公の場で持ち歩くのは禁止されています。

Flasks in Movies and TV | Flasks.com

こちらのサイトでは、英語のサイトですが、スキットルが出てくる映画を紹介していますので、気になる方はご覧ください。

 

7:パーティーで使われる赤いコップ

f:id:MAGUIRE:20190621003904j:plain

パーティーなどのシーンで、みんなが使っているコップって、だいたい赤い色のプラスチックコップですよね。名前はRed Solo Cupという商品だそうです!あれでお酒など飲んでみたいですよね!

 

 

8:子供が乗ってる自転車

f:id:MAGUIRE:20190621005629j:plain

こんな感じの自転車です。ハンドルのところに紐がひらひらなっているのを見たことがあると思います!Glitter Bikeなどで検索するとヒットしました。 ハンドルにひらひらが付いているイメージがありますよね。ちなみにあのひらひらは、簡単にハンドルに取り付けることができるようです。

 

9:ニューヨークの道路に漂っている煙みたいなもの?

f:id:MAGUIRE:20190621010015j:plain


ニューヨークでのシーンで、よく道路に煙のような物が漂っているのをよく見かけませんか?あれは何かと言うと、水蒸気。マンホールなどから出てくるのは水蒸気で、地下の配管などから水蒸気を送り、建物の配管に水蒸気を通すことで部屋を暖めるシステムがあるそうです。冬のニューヨークの風物詩とも言える光景です。ニューヨークの地下には、水蒸気の送られる配管が地下に巡らされていて、水蒸気を使うことは、電気の使いすぎによる停電を防ぐというメリットがあるようです。

地下の配管に雨水などが触れて蒸発した物や、配管から水蒸気が漏れて地面から黙々と水蒸気が出てくるそうです。

 

10:紙パックに入った中華料理

 

これはとても印象的ですよね!「ハリウッド映画 あこがれ」などのキーワードで検索すると、この紙パック入りの中華について書かれた記事がたくさんヒットします。

これは中華料理のテイクアウト用の箱で、映画「ラッシュアワー」にも登場することで有名です!ちなみに、この映画に登場するFoo Chow Restaurantは実際にあるお店です!

 

 

11:ティーンエイジャーの部屋に置いてあるランプ

f:id:MAGUIRE:20190621002321j:plain

こういうやつです。暗い部屋で妖しい光り方しているあれです。名前はLava Lampで溶岩ランプという意味です。あまり趣味がいいとは言えないと思いますが、結構映画に登場しますよね〜。

 

最後に

以上、筆者が映画を見ていて気になったアイテムなどを紹介しました!これらの他にも映画にはいろんなアイテムが登場しますので、チェックしてみるのもいいかもしれません!

 

Byマグワイヤー

 

 

参考

New York City steam system - Wikipedia

Rush Hour | Film Locations

https://www.eater.com/2016/10/1/13110692/chinese-food-takeout-box-history

https://www.amazon.co.jp/THINGING-SELECT-PILL-CASE-13DR/dp/B00FRC3EXG

https://www.newsweekjapan.jp/joyce/2010/03/post-22.php