/*アドセンス高速化*/

Step Out!〜オーストラリア留学準備中!〜

フリーターが海外留学を目指すブログ!〜映画や音楽についても更新中〜

【奨学金返済】繰上げ返済?返還期限猶予?奨学金をお得に返済する方法を勘違いしていたポイントと一緒に解説!

f:id:MAGUIRE:20190609002232j:plain

Photo by Fabian Blank on Unsplash

奨学金をできるだけお得に返還したい!猶予制度があるのはわかるけど、仕組みがイマイチわからない!という方へ

 

奨学金をお得に返済する方法として、返還期限猶予と繰上げ返済について、簡単に説明します!

 

筆者も第2種、つまり利子付きの奨学金を返済しており、月々の返済額は約2万円です。奨学金の返済はなかなか辛いですよね。この記事を読んで少しでも返済の役に立てれば幸いです!

 

 

【繰上げ返済とは】

繰上げ返済って何??

繰上げ返済は、奨学金をお得に返済する上で、とても重要です!JASSOの繰上げ返済の概要には以下のように記されています↓

第一種奨学金、第二種奨学金とも返還期日の到来していない割賦金を繰り上げて返還することができます。

 

簡単に言うと、まだ返還してない、先々の割賦金をまとめて返還することです!奨学金返済者はこの繰上げ返済をすることが可能なのです。

 

例)月々2万円の返済を、例えば3年分繰上げ返済する場合↓

これから3年分=2×12ヶ月×3年=72万円を一括で返済することになります

 

繰上げ返還することでどんなメリットがあるのか??

繰上げ返済する場合、繰上げ返済する期間は利子が付かない!!

 先ほどの例から見ると、繰上げ返済3年分の返済額には、利子が付きません。つまり、毎月の請求額には利子が含まれているのですが、繰上げ分の返済額に対する利子が付かないので、その分返済額が安くなります!

  

 しかし、繰上げ返済するためには、まとまったお金が必要ですよね。続いては、『まとまったお金』を生み出す方法についてご紹介していきます!

 

【返還期限猶予とは】

返還期限猶予とは、簡単にいうと一定期間返済期限を延長することができる制度です!1年毎に申請する必要があります(最高10年)が、奨学金をお得に返済するためにはとても重要です!

 

なぜ重要なのか説明していきます!

 繰上げ返済する場合、その期間に当たる返済額に含まれる利子を支払う必要がありません!しかし、繰上げ返済するにはまとまったお金が必要になりますよね。猶予期間をうまく利用することで繰上げ返済に必要なお金を貯金できます!

 

方法としては、猶予期間中も月々の返済分は貯金しておいて、猶予期間が終了後、猶予期間と同じ期間を繰上げ返済します!

 

例えば、10年間返還期限猶予を行い、10年分の返済額をためておけば10年分の繰上げ返済ができます!これを行うことで、10年分の利子分安くすみますね♪

 

以上返還期限猶予と繰上げ返済について簡単に説明しましたが、わからないことが多いと思うので、よくある疑問を説明します↓↓↓

【よくある疑問】 

Qー繰上げ返済するのはいつがいい??

Aー早ければ早いほどいい!

月々の返済額は一定ですが、その返済額に含まれる利子の割合は、徐々に減っていきます。つまり、利子の割合の高い時期に繰上げ返済したほうがお得になると思います

 

【お得に奨学金を返済する方法まとめ】

奨学金をお得に返済するには、返還期限猶予と繰上げ返済を活用しましょう!繰上げ返済はまとまったお金があればできるので、ボーナスなどを利用して繰上げ返済する方もいます!日々の生活を圧迫しないよう、無理はしないようにしてくださいね!

 

by SK